スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--日 スポンサー広告 こめんと- とらっくばっく-

障がいがある息子とのこれから先を考えて

障がいがある息子とのこれから先を考えて 一泊ショートステイを体験してきてもらいました んで今日帰ってきました(ひと山越えてお迎えに行きましたけど)
祥は小学校確か四年生位からショートステイをしています(たまに だったり 頻繁 だったりでしたが)
中学になってから住んでいた東京都以外の県でショートステイ(入所施設でのショートステイでした)
をさせてしまったことが(これは反省点がたっぷりあるので今でも申し訳なかったと反省してます が ここで体験したことでいろいろ学んだり考えることが思い浮かんだりしましたのですべてがマイナスではなかったのですが・・・)ワタシの中で根深く残っていて・・・・でもね・・・ワタシが祥をみる(看る・視る診る・)ことができなくなってしまったり ワタシが先に逝ってしまったら(きっと逝っても逝ききれない気がしますが・・・)支援がないととてもとてもひとりでは生きていけない祥なので(例え(例えです)兄弟が一緒に住んだとしてもきっと生活しきれないと思います(妄想済み))入所となるこでしょう(入所またはグループホームという選択があるかもしれませんが それも踏まえいろいろと経験しながら祥と相談したいと思ってます) いざそうなったときに ポン と身を移されて・・・・ ワタシだったらかなり嫌だな・・・・と思っているので実際に体験をして欲しくて ちょっと急でしたが予約を取ってショートステイ 実は他県でのショートステイの時 迎えに行くや泣き出した祥 その後もショートステイを嫌がって(原因はいくつか重なってました) どうもあの時の出来事がワタシにこびりついているので今日のお迎えはかなり怖かったのですが・・・・迎えに来たワタシを見つけ「もう帰る時間・・・」とビックリしてました(笑顔で) これにはホッ~としました やっぱり大切なことは「地元」(引っ越してきて4ヵ月ちょいで言うのもあつかましいかもしれませんが・・・)ということ 祥のがっこうにはここの入所施設から学校に通っている子がいるのでここの施設には「友達」がいる と言う事 と 「地域」として繋がり(学校等)がある ということなんです これって「地元」ってやっぱりとっても大切な事だなってしみじみ感じました でね帰り際小学生の女の子が「祥 帰っちゃうの? わたし寂しいよう わたしいい子のしてるから絶対また来てね 」って涙浮かべて祥に抱きついてきたんです 祥に妹ができたね!って話したんですけどね 施設内でのルールがつかめなかったり 言いたいことが伝わらなかったり 大変な思いはしていることと思います 自分なりにに考え自分なりに気を遣い・・・
画像 1000
ゴロゴロしながらテレビを観て・・・・爆睡中~~~

これから「先」のこの子のことを案じ少しでもこの子に負担がかからないよう今からその時までワタシたち親は何をすべきでしょうか その時 はいつ来るかわかりません ずっとずっと先かもしれないし すぐそこまで来ているのかもしれない・・・ お子さんは一人で寝られますか? その時 が来ると一緒に寝てあげることはできませんよ・・・・

ワタシは・・・・ いろんな思いや感情はあります でもね これはこれで これが祥の宿命なんだ って思えるようになってきました だから これからも祥との日々に全力で向き合います♪

ショートステイ中のワタシ は続きから

ブログランキングに参加してます ポチッと応援よろしくね♪
c_04.gif ブログランキング・にほんブログ村へ
 


祥がショートステイ中のワタシはと言うと・・・ たまりにたまっていた振込み(危うく電気が停められてしまうとこだった・・・)をすべく銀行へ自分の歩調で歩く~ お~三週間振りにスタスタ歩ったなぁ しかも しゃべらずに・・・ 
夏休みに入ってから拘束され 外食漬け(自分が作るの面倒だからついつい外食(安価がキーワードです・・・)をしてしまう・・・ しかも「ハンバーガー生活」をしていると言う(勝手に決めてるし・・・)祥の達成感に付き合い・・・) 溜まっていた毒素を
画像 1001
海ぶどうにシークワーサーをたっぷりかけ
画像 1002
ワタシが一番おいしい♪と思っているお豆腐屋さんの熱々のゆしどうふと
画像 1003
ゴーヤーとハンダマとエンサイ(空芯菜)炒め で 抜きました(溜まった毒素を・・・) これが何ともワタシには贅沢な一品達はーと

ショートステイは親のレスパイト(休息)で利用もできますよ~

スポンサーサイト
2009年11日 独り言 こめんと6 とらっくばっく0
  

こめんと

ふみこ
はくとママさんまだ若いしね!
名護でも同じ心配をしているお母さんの話を聞きましたよ 親が動き出さないと・・・動かしていこうね!
2009.08.13 22:48
ふみこ
ほんと考えるたびに胸が締め付けられちゃう思いだけど・・・
まっ前向きに! 
2009.08.13 22:46
ふみこ
そうだよね・・・居なくなるにはまだ(トコさんはまだまだまだまだ・・・)早いからね・・・
でも「気づく」ことがとっても大切 気づかないと準備もできないしね! トコさんの息子さんたちはわかってくれると思うしきっと素敵な大人になるね!
2009.08.13 22:45
はくとママ
私もはくとの将来への不安はあります。私たち夫婦が旅立った後どうしようか? お兄ちゃん達が看てくれるのだろうか? 施設に入所は可能なのか?はくとの自立はどこまでできるのだろうか?
う~ん考えれば考えるほど100歳まで生きないといけないなぁ(^^:)て答えがでてしまう。
まだ先の事って甘い考えがあるのかもしれない・・・(-_-;)
2009.08.13 17:09
おとめ母さん
なんだか・・切なくなっちゃうけど、ちゃんと考えなきゃいけないことですもんね。
2009.08.12 17:44
トコ
私も体を悪くした32~34歳頃から
常に自分がいなくなった時のことを
考えるようになりました。

まだ いなくなる訳にはいかないのですが、
それでもね。^^;

子どもたちも、周囲のお母さん方も、我が家は厳しいと話しますが
それもこれも、私がいなくなった時でも
子どもたちが何でもできるようにしておくためなんです。

酷なことではありますが、子どもたちにも
そんな話をしてあります。

逞しく生きて欲しいな~♪^^

2009.08.12 08:29

こめんとの投稿

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

とらっくばっく

trackbackURL:http://furalu.blog37.fc2.com/tb.php/215-87ca5d91

管理者より皆様へ

このブログに訪れていただきありがとうございます 気持ち良く読んでいただけるよう気をつけてはおりますがなにぶん素人のため・・・ 何かお気づきの所がございましたら遠慮なくご連絡くださいませ  コメント欄から「管理者のみ表示」をチェックしてコメントを入れていただければ秘密のコメントとして私のところに届きます。 皆様とのつながりを大切に考えております ご利用くださいませ♪    

プロフィール

ふみこ

Author:ふみこ
病後後遺症で障がいのある息子「祥」と沖縄・名護市で暮らし始めました(2009.4) 海がある山がある そんな素敵な環境の中で日々繰り広げられる祥との暮らしを綴っていこうと思います どうぞよろしく♪

FC2カウンター

つながって輪になりましょ♪

リンクでつながっていきましょう! リンク後ご一報くださいませ 相互のリンクでつながって輪になりましょ♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

リンク

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。